治療別案内

らんくい歯が気になる

乱杭(らんくい)歯とは、歯のサイズが大きく顎のスペースが足りないために、
歯と歯が重なって生えてしまった状態
をいいます。

歯並びの乱れのタイプとしてはもっとも多く見られます。

この場合、 顎と歯のバランスを整えることで、重なり合わずきれいに整った歯並びになります。
そのため、場合によっては歯を抜くこともあります。
なお、軽度であれば歯をわずかに削るなどして歯並びをきれいに整えることも可能です。