口腔外科

主な症状は?

では、どのような症状があれば口腔外科に罹ればいいのでしょうか?
一般歯科でも対応できる病態もあるので、一概に"これです"とは言えませんが、おおよそ・・・

『痛い』

歯ぐきが痛い。歯が痛い。親知らずが痛い。顎が痛い(顎が外れている)。
歯とともに眼の下あたりを中心に、頭痛もある。

『腫れ』

歯ぐきから唇や頬にかけての範囲で大きく腫れている。

『できもの』

同じところに口内炎ができる。唇・頬・舌に水ぶくれのようなものや、軟らかいあるいは硬いできものがある。
さらにそのできものから出血しやすい。歯ぐきに硬いふくらみがあって気になる。
また、そこに入れ歯などが当たって痛い。

『しびれている』

下唇が片側(右あるいは左)でしびれている。

『膿がでる』

痛くはないが、歯ぐきから膿が出ている。そこで腫れと膿が出たり止まったりを繰り返している。

『出血がある』

歯ぐきからの出血が止まらない。

『外傷』

歯が斜めに傾いた。歯が埋まってしまった。歯が抜けた。歯ぐき・唇・頬・舌に裂傷を受けた。

などといった症状があって、さらに長期にわたって持続している病態の場合には、一度口腔外科を受診されることをお勧めします。