インプラント治療

インプラント治療とは?

インプラント治療

インプラント治療

インプラントはチタン製のネジのようなものを顎の骨に
埋め込み、骨と結合させる治療法です。


それにより自分の歯に近い感覚で咬むことができるようになる
のです。


構造は、アゴの中に埋め込むフィクスチャー(歯根部)、
歯の部分にあたる上部構造(歯の部分に相当する)、
それらを連結するアバットメント(支台部)の3つの部分から
構成されています。
素材には、人体となじみが良いチタンが一般的に使用されます。


外科的な手術を伴いますが、とても小規模な手術です。
また、インプラントは従来のブリッジのように他の歯に対して負担をかけることもありません


他の治療法よりも費用的には負担になるかもしれませんが、
違和感が少なく、よく噛め、取り外しをしなくてもいいなど多くのメリットがあります。