奈良市 歯科 歯医者 ブランカ歯科 ホーム > 治療内容 > 入れ歯(義歯) > (当院のお薦め入れ歯01)超精密入れ歯・義歯(BPS入れ歯・義歯)

入れ歯(義歯)

(当院のお薦め入れ歯01)超精密入れ歯・義歯(BPS入れ歯・義歯)

・入れ歯になってから、噛むといたくて何も食べられない。
・入れ歯をするようになってから、食事がおいしくなくなった。
・人と話しをしていると入れ歯が外れたり、浮いてくる

・食事や話をしている時に外れたり落ちてきそうになる。

イボクラールビバデント社 このような入れ歯でお悩みの方に、世界の一流の義歯メーカーが開発したのが、
「超精密入れ歯・義歯(BPS入れ歯・義歯)」
です。

「超精密入れ歯・義歯」の「BPS」は、
リヒテンシュタイン公国に本社を構える世界的な歯科企業、
「イボクラールビバデント社」の生体機能補綴システム
BiofunctionalProstheticSystem)のことです。

イボクラールビバデント社の長年の経験と科学的な研究による、
高品質な入れ歯製作の製作手順を踏むと、
入れ歯の品質の安定・時間の短縮が実現するようになっています。

ちなみに、このBPS義歯は、アメリカの大学の歯学部では、
23校以上が採用しており、世界に認められている唯一の義歯製作技術の認証で、
UCLA大学でも採用している最新の精密義歯システムです。

当院の入れ歯作成の経験豊富な私、田端と歯科技工士の技術が加わり、
確実にあなたにあった入れ歯(義歯)をご提供することが可能です。

あなたの為だけに製作される、超精密入れ歯・義歯です。

超精密(BPS)入れ歯・義歯の国際ライセンスを取得当院の院長田端は、「イボクラールビバデント社」の実技及び認定試験に合格し、
2011年奈良県・京都府内で初となる
超精密(BPS)入れ歯・義歯の国際ライセンスを取得しております。
イボクラールビバデント社のホームページも掲載されています。

さらに日本トップクラスの義歯作製専門技工士でBPS日本公認ラボ1号の松平浩技工士と
共に丁寧にあなた様の入れ歯・義歯を製作いたします。

松平技工士からコメントをいただきました。

超精密(BPS)入れ歯・義歯の国際ライセンスを取得

BPS日本公認ラボ1号
松平浩技工士

超精密(BPS)入れ歯・義歯の国際ライセンスを取得

BPS日本公認ラボ1号
松平浩技工士

入れ歯とは様々な理由で失ってしまった歯や歯槽骨を人工補綴物で補って
口腔内機能を回復するものです。

口腔機能回復とは
咀嚼(食べる)嚥下(飲み込む)・発音・顎関節の健康的維持
目的としています。

歯や歯槽骨を失うには多種多様な事由がありますので
診断に時間が必要になる場合があります。

その診断とは患者さん本来の咬み合わせや粘膜の状態その粘膜の下にある
歯槽骨の状態、噛むための周りの筋肉の状態など診断には
多くの経験と知識が欠かせません。

そのためブランカ歯科では歯科医と歯科技工士ともに今でも大学の
解剖学教室に通い患者さんに出来るだけ理解しやすい説明して
ご協力をいただきながら患者さん本来の機能を回復する入歯製作のため日々研鑽しています。

ブランカ歯科は、世界に認められた実力と技術で、
あなた様の総入れ歯のお悩みを完全サポート致します。