よくある質問(FAQ)

通院中の方からよくある質問

Q.歯の神経を取ったのに、なぜ痛むことがあるのですか?
歯の神経を取ると言っても、実際は歯の中を通っている神経を根の端で
切断して取り出している状態なので、切断面にしばらく炎症が残ることがあります。
また、炎症が強いと歯の根の周りの組織にまで炎症が及んでいる場合があります。
そうすると神経をとってもすぐに痛みがひかないことがあります。神経を触った後は、
しばらくその歯でかんだりせずに安静にしておく必要があります。
Q.神経の治療はどうして回数がかかるのですか?
神経の治療(歯の根の治療)は直接見えない箇所を治療していくのと、
奥歯になるほど神経の通っている管は多くなり、
なおかつ細くて曲がっていることも多く治療自体も難しくなります。
また家で言うと基礎工事のようなもので、疎かにはできない治療になります。
そのため回数がかかっても丁寧に治療していく必要があります。
Q.前回の治療後に痛みがとれたのでそのままにしておきました。
このまま放置しておいても大丈夫ですか?
痛みなどの症状がないからと言って病状が良くなっているというわけではありません。
特に神経の処置の途中の歯の場合は歯の感覚自体もなくなっているため再度虫歯になっていても
ご本人では気付かない場合がほとんどで
放置によって最悪の場合は歯を抜かないといけないこともあります。
放置している期間が長ければより抜歯をせざるを得ない可能性も増しますので、
早めに治療を再開されることをお勧めします。
忙しくてどうしても来院できなかったなど、状況や理由はどなたでもあると思いますので
そのあたりは気にせず、治療だけのことを考えて再度ご予約されて下さい。