よくある質問(FAQ)

小児歯科についてのよくある質問

Q.私はむし歯が多いです。赤ちゃんも虫歯になりやすいですか?
むし歯になりやすい歯並び、歯の性質、唾液の性質など、遺伝的なものも確かにあります。
それよりも、赤ちゃんが育つ環境に左右されることが多いものです。家庭での食事や飲み物の与え方、
歯磨きなどの生活習慣が赤ちゃんのむし歯を作ります。
また虫歯菌はお母さんや赤ちゃんに関わる人達から赤ちゃんに伝播すると言われていますから、お母さんだけではなく、赤ちゃんに関わる人達のお口の環境を改善することが必要です。
Q.フッ素塗布が歯にいいと聞きました。いつから始めればいいですか?
乳歯でも永久歯でも、生えて間もない時は、フッ素の効果は高いので、
歯が生えてきたら、できるだけ早い時期から、かかりつけの歯医者さんと相談してフッ素塗布をしましょう。
しかし、フッ素を塗れば大丈夫なのではなく、大切なのは歯磨きの習慣やちゃんとした食生活をすることです。
Q.フッ素は何歳くらいまで塗るのですか?
フッ素の塗布は歯が生えてきた直後に行うのが最も効果的と言われています。
これは生えて間もない歯のほうが、フッ素の取り込み量が大きいからです。
永久歯が生えそろうまで、すなわち第2大臼歯という6歳臼歯の後ろに生えてくる歯が12歳ごろに生えてきますので、最低でもそのことまでは塗布した方がよいと思われます。