よくある質問(FAQ)

歯周病についてのよくある質問

Q.はぐきから血が出ると、どうしてだめなの?
歯周病になると、二次的に引き起こす可能性のある病気があります。
1)特に妊娠中の母親が歯周病になった場合、おなかの赤ちゃんの歯肉炎を引き起こす可能性があります。
2)腎炎、リュウマチ、関節炎、皮膚炎などを起こす可能性があります。
Q.口臭が気になるのですが
口臭の原因にはお口の中のものと全身的なものがあります。
お口の中の主な原因は、歯石や歯垢、虫歯、歯周病、舌の汚れなどです。
全身的には胃腸障害、糖尿病、血液疾患等が考えられます。
まずは歯石や歯垢を取り、虫歯や歯周病があれば治療することをお勧めします。
Q.肩がこると歯ぐきが腫れたり痛んだりします。これって歯が悪いのでしょうか?
歯周病(歯ぐきの病気)の可能性が高いと思われます。歯ぐきのチェックが必要です。
疲れがたまっている時や体調が悪い時は、身体の免疫力が低下しています。その時は普段は抑えられている病気が表面化し、お口の中のトラブルとなって現れます。
そのまま放置しておくと歯周病がどんどん進行していく恐れがあるので早めに一度検診にお越し下さい。
Q.歯周病とはどんな病気ですか?
歯を支える歯ぐき・顎の骨に起こる病気で成人の90%程度の方が罹っているといわれています。
歯の土台が破壊される病気ですので、進行すると歯がぐらぐらしてきてついには抜けてしまいします。
成人が歯を失う理由の中で最も多いのが歯周病によるものです。
逆にいえば歯周病の治療をきちんと行うことで、将来的に歯を多く残していくことができるようになります。
Q.定期検診っていつ行けばいいのでしょうか。
定期検診というと、たいていの方は「虫歯があるかどうか調べる」というイメージが強いようですが、
それ以上に、なにより大切なのが定期的に歯肉の状態をチェックし、歯石を除去することです。
当院では、ご希望の患者さんに対して定期検診の時期をお葉書でお知らせするリコールシステムを実施しております。
検診の期間は3カ月~半年に一度というペースが一般的ですが、患者さん個人によって違いますので、
口腔内の状態や患者さんの希望からから決定させて頂いております。
Q.歯石をとってもらうのは痛いですか?
痛みは個人差があるものなので、一律には言えませんが、多少響くような感じの痛みがあることもあるようです。
ただ機械のパワーを調節したりしてなるべく痛くないように処置させて頂いております。
また歯石を取った後は人によっては歯がしみるような感じになる方もまれにおられます。