よくある質問(FAQ)

診察についてのよくある質問

Q.予約について
基本的にはお待ちいただく時間を少なくするために予約制をで診療を行っております。
ただし急な痛み等がある場合は予約なしでも対応させて頂きますが、
その場合お待ちいただく時間が長くなることもございますのでご了承下さい。
Q.バリアフリーについて(車いす、ベビーカー)
当院では足の不自由な方の配慮も含めてすべての方に靴のまま診療室に入って頂いております。
また院内がバリアフリーになっておりますので、車いすやベビーカーごと診療室に入って頂けます。
Q.保険治療と自費治療の違いについて
保険診療には健康保険法上の様々な制約があります。
保険治療は安価であることが最大の利点であり、ご希望や処置部位によっては、
健康保険でも充分なことができる場合もありますが、
使う材料や処置の方法等も限られており、長期的な予後や審美性を考えた時、
患者様の期待に沿う見た目や機能の回復には不十分なことが多々あります。
また往々にして最新治療は保険適応外となっています。
当院では保険もしくは自費治療どちらかの方法を無理に勧めたりはせず、
いろいろな治療方法を提示して上で、患者様の希望に沿うように治療を選択していきます。
Q.歯がなくなるとどうして困るの?
歯がないと、様々な影響を全身に与える可能性があります。
1)顔の筋肉が緩み、顔全体の緊張感がなくなり、自律神経の不調を感じるようになることがあります。
2)舌の形が大きくなり、呼吸器系の障害や言葉がしゃべりにくくなります。
3)噛む力が弱くなるので、全身的な筋力が低下したり、ホルモンのバランスが崩れて
背骨が曲がり身体の歪みが出てくる場合があります。
4)歯がなかったり、噛み合わせが悪いと正常な刺激を脳に与えることが出来ないので、
脳や顎の発達が遅くなったりする場合があります。
Q.相談やクリーニングだけでもいいの?
もちろんです。どのような治療が適しているか、だいたいの費用や回数などご説明させて頂きます。
また不安をなくすためにもお気軽にご相談下さい。
クリーニングは歯科治療において最も大切な治療と考えております。
Q.車なんですが駐車場と駐車料金はどうなりますか?
専用駐車場(6台)または提携駐車場をご利用下さい。
Q.お薬はどこでもらえばよいですか?
当院では患者様の利便性を考え医院の窓口にてお薬をお渡しする院内処方を 行っております。
ただ当院に常備していない薬に関しましては処方箋をお出ししますので、処方箋を受付される薬局にご持参下さい。
Q.小さな子供がいるのですが、診察できますか?
小さなお子様用のスペースもあります。また当医院はバリアフリー構造ですので、
ベビーカーで直接入って頂いてお子様の様子を見ながら治療も可能です。
Q.自費治療の保証期間はありますか?
当院ではホワイトニング以外の自費治療につきましては5年間の保証期間を設けております。
(一部例外あり)保証につきましては毎回の定期検診をきちんと受けて頂いた方に限ります)
Q.半年ごとに定期検診に呼ばれるのですがそんなに頻繁に通わなくてはいけませんか?
歯ブラシをきちんとしているつもりでも完全に磨けていることは少なく、4か月くらい経つと個人差はありますが、
歯ブラシでは取りにくい歯石が付着し、歯周病やお口のトラブルの原因となってしまいます。
また、初期の虫歯であれば簡単に治せます。
具体的には、定期的に来院された患者様ご自身では取り除くのが困難な
歯石や汚れの膜(バイオフィルム)を専門家である我々が除去して、
健康な状態を維持するお手伝いをさせていただいております。
歯周病の観点、虫歯予防の観点、
母子感染の観点など定期的に清掃して口腔内の細菌レベルと下げることは
お口だけのに留まらず全身の健康にも影響を及ぼします。
Q.できるだけ歯を抜きたくないのですが、治療方針を教えて下さい。
歯を抜きたくないというのは多くの患者様の願いです。
ですから、出来うる限り歯を残す方針で、治療計画を立てます。
しかし研究結果に基づく知識や経験から歯を残すことが不可能と思われる場合や、
また残したとしても不快な症状を繰り返すことが予想される場合があります。
無理に残してしまい、後々の治療を極めて困難にするような場合には十分に説明いたします。
また応急処置や内服薬の投与などで、時間をおいて、納得して頂いてから治療を進めますのでご安心下さい。
Q.電話での相談はできますか?
おおよそのことは理解できたとしても、言葉だけでは推し量れない様々な症状、病態がありますし、
診療時間中ともなると時間の制約があり、十分な説明を出来ない場合もございます。
まずはお気軽にホームページのお問い合わせフォームお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
こちらからメールにてご連絡させて頂きます。
Q.予約のキャンセルをしたいのですが。
お仕事の都合や急なご予定で変更される時には、できればお早めにご連絡下さい。
またうっかり忘れた時でも、怖がらずに連絡して、予約を変更して下さい。
最終治療までお互い頑張りましょう。
Q.麻酔をする事で、削る時の痛みがなくなりますか?
当院ではなるべく麻酔時や治療時に痛みを軽減するように心がけています。
しかし、元々痛みがある歯や、進行してしまった虫歯や麻酔をする部分の骨質の硬い方など
麻酔が効きにくい事があります。
そのような場合は様子を見ながら麻酔を追加する場合もあります。
痛みに関しては感じ方も個人差がありますので、
よく相談して納得された上で、治療をお受けされることをお勧めします。
Q.前回検診のはがきをもらった時に行けなくてしばらく経ちましたが、どうしたらいいでしょうか?
検診予定期間を過ぎている場合は一度早めに来院されることをお勧めいたします。
検診のハガキはお口を健康に保っていくための目安の期間になりますので、
再度通院開始されてからまた一定のペースで頑張っていきましょう。